『壱弐参四伍録』リリース・ツアー越谷編「サイハテディスコ」、ありがとうございました。


『壱弐参四伍録』リリース・ツアー越谷編「サイハテディスコ」へご来場いただいたみなさんありがとうございました。どうですか?数曲でしたがwith Keycoセットも最高だったでしょう?

久しぶりの地元埼玉ライブ。越谷で全国各地のナイスパーティ、野外フェスに負けじとイベント活動を続けている「サイハテディスコ」に巻き込んでいただくカタチで新作リリースを祝っていただきました。
出演者みなさま、関係者みなさまもお疲れさまでした、そしてありがとうございました。
Easy Going10周年もおめでとうございます!

「サイハテディスコ」は出演者のブッキングもそうですが、会場作りから出店ブースまで主催者のゆうやさんの音楽愛やお客さんへイベントを楽しんでもらう為の雰囲気作りがとてもいいイベント。今回も会場は終始いい雰囲気。最後まですごい盛り上がりでした。幸か不幸か、東京が近いが為に楽しいことは東京で済ませることができる埼玉。なかなか音楽的なコミュニティも育ちにくいように感じています。これまでも全国各地で「自分の育った町で音楽を盛り上げたい」っていう想いを持った人、お客さん、現場にたくさん出会ってきました。それゆえにますます「埼玉の恵まれた環境」にちょっぴりさみしくなることも。
「サイハテディスコ」はそんな埼玉の気持ちを全部くんで、やっぱり地元で仲間達と楽しいことがしたいって想いがひしひし伝わってくる、いつも背中をドンと押してくれるようなイベントです。
ゆうやさん、これからも楽しいこと仕掛けていきましょう!



Keyco姉さんもありがとうございました。
やっぱり相性抜群ですね僕たちは笑
今年リリース予定のKeycoさんのアルバムに収録予定のKeyco×モカ曲「あなたとの日々」も初披露。
感極まった姉さんの歌声にグッときてしまいました。
みなさんリリースをお楽しみに!


2012年DMC世界大会シングル部門チャンピオン、レペゼン越谷DJ威蔵先輩と。
DJ威蔵×モカ、これまた実現させたい組み合わせ。きっと漢臭さ3倍くらいに。


さぁ、そして『壱弐参四伍録』リリース・ツアーも残りわずかになってきました。
来週は名古屋、長野県伊那市に行きますよ!
■6月13日(金)名古屋TOKUZO
w/ Oily Crew DJs

open: 19:00 start: 19:30
前売り¥3,000(ドリンク別)
当日¥3,500(ドリンク別)

プレイガイド:ぴあ Pコード229-332 http://pia.jp/t

チケット&Info:
名古屋TOKUZO
info@tokuzo.com
052-733-3709
http://www.tokuzo.com/

■6月14日(土)伊那GRAMHOUSE
open: 19:00 start: 19:30
前売り¥3,000(ドリンク別)
当日¥3,500(ドリンク別)

チケット&INFO:
GRAMHOUSE
0265-73-6923
info@gramhouse.net
gramhouse.net

チケットは、全公演バンド側でも取り置き可能です。
http://www.kilimanjaro.jp/tour/の特設フォームでご予約ください!前売り価格で入場できます。
さらに、学割もあります!
入場時に有効な学生証を提示して下さいね。お求めのチケットの種類から¥1,000キャッシュバックしちゃいます。

そして6/20の東京公演ではこれまたスペシャルなゲストが決定しました。
ついに実現します、「ヘヴィ&ファンキィ × キング・オブ・ステージ」。
RHYMESTERのお三方がモカキリのライブステージへ参戦してくれます!
これは絶対に見逃すべきではありませんよ。

http://shibuya-o.com/west/2014/06

ではでは次のブログはジュンさん!よろしく!

ボブ

大阪公演、ありがとうございました!!

こんばんは、テムジンでございます。

暑い日が続いてますね、みなさんまだ夏じゃないからって余裕でいたらダメですよ!
水分しっかりとって熱中症にならないようにしてくださいね。

今日は大阪からの戻りでした。
おとといの和歌山に引き続き、心斎橋conpassでのライブも非常に盛り上がりました!!
2時間以上のライブにも関わらず、お客さんは最後まで盛り上がってくれて嬉しい限りです。

昨日のショットをいくつか。



こちらは対バンのpsybava、ライブ前だったので彼らの写真が撮れず、リハの風景ですが。
45分ハイテンションの力のあるライブ!かっこよかった!
これからも目が離せませんね。



こちらもあまり写真がないのですが、モカキリとザ・たこさんの共演シーン。
一緒にやるのは昨日が初めてだったんですが、すごいパワーでした!
そして、どんな状況になっても自分ワールドに持って行くたこさんのボーカルの安藤さんとギターの山口さん。
横でラッパを吹きながらも勉強させていただきました。
ナイスミドルですよ、ホントに。

そして、モカキリの写真も。

Photo By Yasunari Akita

こちらの写真はカルメラをメインに写真を撮っているあきたさんからいただきました。
ちょうどカルメラが大阪に来てたのでその後に寄ってくださったそうで。
これ、iphoneで撮ったそうで、それでこのクオリティ、さすがですね。タイガーの素敵な瞬間をとらえてます!!
昨日はあきたさんだけでなく、DJさん初めたくさんの関係者様も足を運んでいただき、嬉しい限りです。

またすぐにでも、大阪行きたいですね!ありがとうございました!

そして、その熱を持ったまま、明日もライブ!!埼玉は越谷に大集合!!
埼玉にもやんちゃなやつらがたくさんいるんです、最高です。
そして、大阪のたこさんに続いて、越谷ではこの方と一緒にやります!!



そう、keycoさんでございます!!今年、アルバムリリースを予定しているうえに、モカキリも
1曲参加させていただきました。その曲をもしかしたら明日!?
どうなるかは、明日越谷のeasy goingsに足を運んで自分の目と耳で確かめてください。
和歌山、大阪に続いて熱狂のライブになることは間違いないでしょう!

6月1日(日)越谷Easy Goings
「サイハテディスコ」

【追加ゲスト決定】Mountain Mocha Kilimanjaroのライブセットに相性抜群のKeycoさんが参加致します!

open: 16:00

前売り¥2,500(ドリンク別)
当日¥3,000(ドリンク別)

LIVE
☆ORION STAR
☆mabroc
☆Mountain Mocha Kilimanjaro
☆DJ 威蔵
☆special guest
DJ
☆TOZAONE
☆moicone
☆ya-yu4000
☆and more
shop
☆麻の音
☆Pot shot
☆Addict Candle
☆θglass


チケット&INFO:
越谷Easy Goings
048-963-1221
info@easygoings.net
http://www.easygoingsweb.net/

他の出演者さんも、協力なメンツ。明日、お待ちしております!!


それでは恒例、テムジンの今週の壱杯。

今回はちょっと特別編。
おとといの和歌山に僕たちを呼んでいただいたFavorite Trunkのオーナーであります丸田さんは、このカフェを始める前からラーメン屋を営んでいるそうで、もう十年以上も続いている老舗のオーナーでもあるんです。
そちらがこのお店。


その名も『丸田屋』
現在2店舗経営してるそうで、僕らが食べに行った時も待たされるほどの繁盛っぷり。
そして席に着くや、東京のラーメン屋では見慣れないものが。


卵はわかりますが、その隣にあるのは、なんと、マス寿し!
これは和歌山ラーメンの歴史をものがたってるそうです。
和歌山ラーメンの発祥は屋台だそうで、ラーメンと一緒におにぎりなどを出していたそうなんですが、
やはり熱いところに長時間置いてあるため、悪くなってしまうそうです。
そこでそれを防ぐために、酢飯を使ったマス寿しになったそうですよ〜。
さっぱりしてておいしいんです。もちろん横にある卵も、黄身はとろとろの半熟卵。
これもグッド!
そして、、、


やってまいりました、丸田屋の中華そば!!
和歌山ラーメンは初めて食べたので知らなかったのですが、トンコツベースの醤油ラーメンだったのですね。
トンコツですが、そこまでしつこくなく、醤油の名産地ということもあり醤油の味がひと味もふた味も違くて、
非常に美味しかったです。スープ飲み干してしまいましたw
横のラーメン屋では珍しいシラス丼もめちゃくちゃうまかった!
もっと色々書きたいのですが、これ以上言葉はいらないです、ぜひ関西に行った際は寄ってみてください!!
また食べに行きたい!!

長くなりましたね、この辺で!
明日埼玉は越谷でお待ちしてますYO!

お次はギターのボブサン、よろしく〜!

テムジン





和歌山Favorite Trunk ありがとうございました。今日は大阪。

こんちくは
タイガーです。

ただいまツアー中です。今夜の大阪コンパスのリハが終わり、楽屋でテムジン君のmacを借りて執筆中。


昨日の和歌山、初めての場所で、みなさんに暖かく迎えていただき感無量です。

Favorite Trunkオーナー・丸田氏に心から感謝です。

昨日のライブで、前列に張り付いて観てくれていたキッズ達がいて、ライブに興味あるのかな?と思ってたら、みんなダンサー!
アンコールの「点滅中」で、和歌山のキッズダンサーとセッション!
この映像の後半です↓前半の移民の歌では、クリさんジャンプが見れます。



めちゃくちゃうまくてびっくり!
和歌山にはダンスの文化ががっつり根付いてるとのこと、なるほど!

Favorite Trunkのライブでダンサーが入り乱れるような状況は初めて、とのことで、非常に嬉しいです。
踊ってもらえるのが一番嬉しい。

そんなイカしたキッズダンサー達との一枚。





そして、丸田氏のラーメン屋(ラーメン屋さんが本業)「丸田屋」でめちゃくちゃ美味しいラーメンを頂きました。このラーメンの感想はラーメン部長のテムジン君がレポートしてくれます。


丸田屋でみんなで1枚。



本当最高でした。ありがとう和歌山!



さ、今夜は大阪。がんばるぞい。

明日はテムジン君だよ!

タイガー

和歌山へ

こんにちは
サックス栗原くりです。

昨日の大阪FM802での収録ライブを終え、和歌山に向かう車中で書いております。


大阪を発つ前によったカスヤさんで。関西だしっていいですよなあ。
こちらほんとに美味しかったですよ!もう一杯食べられますなあ。バンドの色紙がたくさん壁に貼ってありました。

image.jpeg

写真はミックスうどんですが、
トランペットのテムジンくんは
「月見ネギうどんを卵抜きで!」
と言って店員さんを困らせていました。
テムジンくん、それ、ネギうどんだから。

image.jpeg



6/20のO-Westワンマンまで
あと22日!

なんとなんとゲストはあの方々でしたねーー!!!
この日はキング・オブ・ステージを呼び込んで最高〜っ!の1日にしますのでぜひぜひぜひ観に来ていただきたいっ!!!!!


そしてそして、7インチ です。

こちらも出ましたのでぜひチェックしてみてくださいね!

以下、Disk Union さんの紹介ページより。

-------------------------------------------

ニューアルバムから7インチシングルカットが2枚登場! フリップサイドには今をときめくBAMBOOSとBLACK JOE LEWIS!!!!  また、ディスクユニオン限定のペラジャケが特典として付きます!


image.jpeg

image.jpeg

大きな話題を呼んだギャラクティックvsモカキリに続いて、モカキリの新作リリースを記念して再びシリーズが動き出す!第2弾の相手はテキサスが生んだ爆裂ブルース・シャウター、ブラック・ジョー・ルイス!そのタイトなファンキー・チューンに対抗してモカキリ側からは高速爆走グルーヴ“タイム・イズ・デッド”!フロアもリスナーの脳内も熱く燃え上がらせる好対決!



image.jpeg

image.jpeg

第3弾の相手はオーストラリアが世界に放った最強ソウル・ファンク集団、ザ・バンブーズ!彼等の新作アルバムからの日本独占シングル・カットの“Rats”に対抗してモカキリが叩き付けるのは暴れん坊ファンク・チューンな“うるさいばかやろう”!これまた世界が欲しがる夢のようなスプリット・シングル!

-------------------------------------------
栗でした。

明日のモカキリブログは→

タイガー!
登場!




ファンキィ802!!

ども、ちょっとブログさぼってました、土曜担当だったテムジンでっす。
これからはブログをリレー形式でまわして行きますんで、どんどん更新されて行きますよ〜
気づいたら一周まわってたなんてことがないようにしてくださいね〜、よろしくお願いします!!
みんな、要チェックや!!やっぱ関西にきたからね。

今日はね、モカキリのみんなはツアーのライブではなく、
大阪に入りまして、いつもお世話になっているFM802さんに
おじゃましてトークとスタジオライブをやらしていただきました!!






これ、自分で撮ったんですが、一枚目の写真はなんかいいですよね、男の背中。
二枚目はライブの風景というか模様というか。
普段はトークしかしない部屋に機材を全部持ち込んでやるわけですよ。
そりゃあこんだけ狭くなりますよ、でもラジオだろうと関係ない。
モカキリは普段と同じライブを提供するわけです。
関西の皆さん、少し先になりますが聞いてくださいね。

放送は少し先の6/9(月)になります。
番組は毎度お馴染みのBEAT EXPO。
吉村さんのナイスボイスも聞けますよ〜。



こちらは収録後にDirectorの塚原さんと1枚パシャリ。
ありがとうございました!!


さあ、そうは言っても明日あさってと関西ラウンドですよ!
みなさん、予定に入ってますか?
『え?モカキリ来てたの!?しらなかった、、、』
なんてことがないようにしてくださいね。

5/29和歌山favorite trunk
5/30心斎橋conpass

明日は初の和歌山。あさってはお馴染みのconpass。
あさっては対バンにpsybava、ゲストにザ・たこさんよりボーカルの安藤さん、ギターの山口さんをお迎えします。
とりあえず言えることはすごいことになるでしょうね。
まだ間に合いますから遊び来てくださいね〜

http://www.kilimanjaro.jp/tour/

それじゃ、この辺にしておきますか。
最後にあれやっていいですか?


テムジンの今週の一杯!





東京は末広町にあります、福の神食堂です。
秋葉原の文化をくぐりぬけてたどり着いたのは最高においしい醤油ラーメンでした。
さっぱりなんだけどくせになるおいしさ。写真はないですけど、スープまで全部飲み干しました。
チャーシューも二枚入ってるのですが、種類が違う粋な計らい。
色々手を加えるのももちろんいいですけど、やっぱりシンプルが一番です。
おいしすぎました!

では明日は和歌山に行くのでこの辺で。

お次はヒゲが素敵なサックスの栗原 健さんです!

おやすみなさい〜

テムジン


先週末の盛岡、モカツアー初和歌山のこと。

こんばんは。
ドラムのタイガーです。

先週末は、YOSUKE TOMINGA氏のアルバムリリースツアーで2週間ぶりで盛岡へ行って参りました。

パンパンのお客さんで汗止まらなかったYO
ベース・ROOT SOULイケッチさん、パーカッション・ヒデローさん、ドラム・僕、
のトリオで、超オフェンシブなトミーさんの音を具現化するバンド。
最高でございます。


素晴らしいパーティでした。イベンター根上さんの気持ちがそのままお客さんに届いてたと思います!

みなさんありがとうです!

盛岡の名レコードショップ、モカキリもお世話になっているknowledge recordsにて。
根上さんとヒデローさんが居ない!





そして今週はモカキリ『壱弐参四伍録ツアー』関西&埼玉。

正直、今、モカキリのライブめちゃくちゃ良いです!ノッてる!多分ノってる!これがノってるってやつ!
多くの方に観て頂きたい。
そんなバンドの気持ちに力を貸してくれる全国のみなさんに本当感謝の日々です。

5/29和歌山、5/30大阪、6/1埼玉越谷、どこも激烈なライブをお約束します。


今回はじめてお邪魔する和歌山のご紹介をちょっと。

今回和歌山に呼んでくれたFAVORIE TRUNK(フェイバリットトランク、超イカしたカフェ)のオーナー丸田氏とは、去年の11月だったかな、浅草のTHE THREE ROBBERSという洋服屋さんでたまたまお会いしたんです。お互い初対面の僕らをスリラバの店主つかもとさんが紹介してくれて、後日丸田さんから、『是非和歌山でライブを!』とご連絡を頂いて実現したのです。本当色んな人たちとのドラマがあって、世界は形成されていくんですね。


こんな素敵なフライヤーまで創って頂いて、嬉しい限りです!



初和歌山、でっかい爪痕残せるように気合いむんむんです!よろしくお願いします!

FAVORITE MUSIC vol.013

5月29日(木)19:00 OPEN/20:00 START

ARTIST/MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO
(マウンテン モカ キリマンジャロ)

前売/3,000円  当日/3,500円(+1DRINK 500円)
 (※学生前売/2,000円  当日/2,500円(+1DRINK 500円))

小学生 前売・当日/1,000円(+1DRINK 500円)
小学生以下 チケットFREE(1DRINK 500円)

前売ご予約はお店へお電話または店頭にて、
 FAVORIE TRUNK(フェイバリットトランク)  

和歌山県岩出市中迫341−1

チケット予約⇒0736-69-1245

http://favoritecoffee2011.blogspot.jp/

もしくは、バンドの方でもチケット予約受付しております↓
http://kilimanjaro.jp/tour/


次回は、テムジンくんにブログっていただきます!


タイガー

今夜放送! NHK-FM「ライヴ・ビート」


ベースじゅんです。

ツアー東京公演ゲスト発表されましたね、まだシルエットですが個人的にもものすごく楽しみです。音楽のすばらしさおもしろさをおしえてくれたあの御三方。ぜひあそびにきてください!

もちろん今週末は和歌山、大阪の関西シリーズ、関東に戻って越谷とそちらも必見ですよ!

→こちらをチェック!


そして先日公開収録させていただいたNHK-FMの「ライヴ・ビート」いよいよ今夜放送です!

22:30−23:30!全国で聴けます!ネットでも聴けます!

こちらをチェック→

たっぷり壱時間のライブ収録、ツアーの予習にもぜひ聴いてみてくださいね!

いつかライブ盤を出したいな



つぎのブログはタイガーです!

ツアー満開

前回のボブの投稿が長すぎて、眩暈がしてしまい指名されたことに気付いていませんでした。Mzoです。
最近、ピスタチオという芸人にハマっています。

前回のボブの投稿で、先日東北3都市でライブをしていたモカキリの様子が報告されていました。僕も懐かしいなあ…という思いで読み返しました。というのも、実は今年のはじめに「今年は全国各地でライブをやろう」ということを話して、今はその通りに動いているのです。バンドなんだからいろんなところでライブをやるのは当たり前だろうと思う方も、もしかしたらいるかもしれません。僕がそうです。それにしても予定を組んで動くというのはすごいことです。逆算で考えるようになったら大人とはよく言ったものです。僕が作った言葉です。

さて、予定通りいけば、来週末は和歌山と大阪に行きます。和歌山は初めての土地、大阪はおなじみCONPASSというライブハウスでの公演になりますが、今回はサイババというバンドと、ザ・たこさんから安藤先輩と山口先輩をお呼びしています。チケットのお取り置きはこちら http://kilimanjaro.jp/tour/

また今週はニュースがありまして、6/20(金)の東京公演@O-WESTでもゲストをおよびしました。予定通りいけばこちらの方々です。


当日ステージでもシルエットのままだったら僕は脱ぐ予定です。

チケットのお取り置きはこちら http://kilimanjaro.jp/tour/

お楽しみに!

次のブログはタイガー君の予定です。

Mzo

『壱弐参四伍録』リリース・ツアー東北3Days、ありがとうございました。

先週末の『壱弐参四五録』リリース・ツアー東北編は無事終了しました!
弘前、盛岡、仙台の3連チャン。各地ご来場いただいたみなさん、関係者みなさんありがとうございました!


まずは初めての弘前。写真は今回の弘前公演を実現させてくれたDJ/イベンターのKAZMAさんから拝借。
晴れ男集団にしては珍しくあいにくの雨模様でしたがたくさんのお客さんに囲まれ、初の青森ライブを行うことができました。
ライブハウスでもクラブでもなく一風変わったレストランEat & Talkさん。高さのないステージでのお客さんとの距離感が功を奏したのか初めてにも関わらず熱すぎる歓迎。東北のお客さんはいつでも熱いですが、ここ青森でもそれは変わらず。いや、ちょっと熱すぎるぞ、熱すぎるぞってくらいに開始数曲で会場はサウナ状態(笑)。
途中青森のブレイクダンサーの乱入、タイバンのTempointsの「青森のJB」亀さん(ヴォーカリスト)のダンス乱入、突如メンバー巻き込んで乾杯が起こったりと熱すぎるけどまったりとした青森タイムに(笑)
こういう予定にはない突発的なことがまた非常に楽しかったりもするわけです。
後半さらに会場はヒート・アップしていきお祭り騒ぎに。「ねぷた」で有名な弘前、お祭りピーポーならではの音楽の楽しみ方、感無量でした。ありがとうございました!

青森にもファンク・バンドがいるってこともまた嬉しくもあり。Tempointsさんもありがとうございました。
たまたま東北にいらっしゃっていてこの日も会場に足を運んでくださっていたMACKA-CHINさん(ご挨拶できずすいません)がTempointsのライブに間に合わなかったってことで、急遽夜中にライブが決まり次の会場へ。さすがは「青森のJB」。


こちらもKAZMAさんから拝借。一緒に同行してくれた盛岡のDJ NEGAMI RELAXさんも。


今回公演を仕切ってくれたKAZMAさん、D.I.Kさん。写真にはいらっしゃらないけどハラコさんも。
3人とも本当にありがとうございました。Eat & Talkのみなさんもありがとうございました。
またやりましょう青森!!


続いて東北2日目の盛岡。今年頭のAPPI JAZZY SPORTぶり、単独では1年半ぶりくらい。
午前中弘前にてツアー恒例の中古楽器屋あさり、煮干しラーメンの老舗を食らい、ちょっと早めの盛岡到着。

ってことでタワレコミニ盛岡店さんへご挨拶へ。
展開ありがとうございました!

この日の会場のthe fiveにて前日に引き続きNEGAMIさん、もう一人のDJ ABE THE MISSION先輩と合流。
お二人とも長年お世話になっている盛岡のFUNKなイベント「PATINA」の中心人物。盛岡FUNK界の重鎮。
盛岡でFUNK?と思う方もいるかもしれないですが、同じく仙台、福島、山形やら東北は結構FUNK熱が高い。
the fiveは今年の4月にできたばかりのライブハウス。アルバムのリリースとお店のオープン、お祝いダブルでライブに臨む。ジャンクガレッジでも野菜はダブル。ダブルはお手の物だ。
同じビルの地下1階のライブハウスではアイドルグループのスマイレージさんらライブ。先行物販ですでにすごい行列。その行列の目の前に機材車が誘導され、中からはヒゲ面のアイドルとは程遠い輩達がドーンと登場。
なんだ?なんだ?と不安気なスマイレージのお客さん達。大丈夫です、僕らは上の階です。でも結構スマイルには自身があります。

栗さんと盛岡。

3連ちゃんの2日目、まだまだ疲れなんて微塵もない。
この日もライブは白熱したものに。
DEEP FUNKカバーの「Oily」冒頭では、栗さんとテムジンの対決に発展。
これまでこんな展開はなかった、もちろん昨日も。どうなるどうなる?とメンバーも興味津々。
モカライブではメンバー誰かが突発的にいつもとは違った展開にひっぱり込むことが結構多い。
そしてみんなその流れを楽しむようにのっていく、そしてセッションに発展。結末はメンバー誰もわからない。
こういう展開もライブならでは、現場で生で体験しないことには味わえない醍醐味のひとつだと思う。

NEGAMIさん激写「下手により過ぎるモカキリ」

盛岡のMVPはメンバーよりもひと際汗だくになっていたNEGAMIさん。
NEGAMI RELAXって名前を変えた方がいいんじゃないかと思うくらいRELAXとはほど遠いゲキ熱な人。
マイペースなABEさんとのコンビは盛岡名物。
ライブあとの打ち上げはこれまたとんでもなく盛り上がったことは言うまでもなく。
たまたま同じ日にプレイヤーズカフェというクラブへゲストDJとして来ていたDJ KAWASAKI先輩に会いに。
そして東北2日目の夜はふけていく。

ご来場のみなさん、NEGAMIさん、ABEさん、the fiveさんありがとうございました!

さぁそしてツアー東北編最終日は仙台Neo BrotherZへ。

ライブ前にはテムジン、栗さん、ジュンさんの3人でタワレコ仙台店さんへご挨拶に伺わせていただきました。
現在も試聴機にて展開していただいていたそうです。ありがとうございます!


そしてHMVさんへも。こちらは品切れ状態!ありがとうございます!


ライブは、仙台が世界に誇るジェームス・ブラウン愛好家のbop-gun師匠のDJでスタート!

3連チャン最終日に関わらず気合いの入ったステージ。
そうなんです、ライブを重ねるごとにより強力になっていくのがステージ内でもわかるくらいノッている。
まだまだ続けたいくらい、何日でもライブができる、していたい。


写真byイッテツさん

まさかまさかのダブルアンコールまで!仙台のみなさまありがとうございました!
bop-gun師匠、物販ガールみっこ&しほ、ネオブラのみんなもありがとうございました。
もう汗を吸収してくらないんじゃないかってくらい衣装はビショビショ。
東北に来る前よりも汗でズッシリと重くなったスーツに、たくさんの人のエネルギーの重さをシッカリと感じつつ次のライブに向けて前進してゆくのです。
東北へはまたすぐに帰りますよ。6/21リリース・ツアー福島なまず亭、6/22宮城県登米市で開催される野外フェス「森波」。今回参加できなかった方はぜひこちらもチェックして下さい。

そうは頻繁に訪れることができない地方で、今のこのバンドのパワーをたくさんの人と共有できて本当に良かった。
ツアーはまだまだ続きます。ぜひこのパワーをもっとたくさんの人に感じてもらいたい。
『壱弐参四伍録』は過去のどの作品よりも最高なアルバムだけれども、ライブはさらに凄いよ。
ラジカセごしじゃない、パソコンのディスプレイごしじゃない、絶対にライブでなきゃ感じられない全身がヒリヒリするような感覚。
毎度お馴染みな方、アルバムを買ってちょっとだけ気になっているあなた、ライブに行こうか迷っているそこのあなた。絶対に後悔させないヘヴィ&ファンキィをお約束します。

ライブじゃなきゃって言っておきながら今日はおまけで動画をプレゼント。
弘前Eat & Talkでのライブの模様をちょっとだけお裾分け。このあと会場までもが汗をかいていきました(雨で湿気のせいかな?)


さぁ、今月末はツアーの関西編、和歌山と大阪へ!ぜひライブ会場でお会いしましょう!
http://www.kilimanjaro.jp/tour/


ちょっと気分を変えてこの投稿から次のブログ担当指名スタイルにしようかな〜
ってことで次回はファンケィ・オルガンMZO選手!

ボブサン

モカキリツアー東北

モカキリツアー順調に飛ばしてます。

先週末には

初の弘前
盛岡
仙台


を回ってきましたよ。
東北はこれまた盛り上がるんですよ〜!









まだまだツアーは続きます。

大阪
和歌山


にも行きますし。
今後ツアースケジュールはこちら

それからそれから!

6/20 東京 渋谷 O-WEST

は特におたのしみに!!
最高の企みも計画してますからね〜!!!







マウンテン・モカ・キリマンジャロ:疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。このブログはモカキリのメンバーとスタッフが、時にはガシガシ、時にはのんびり書いています。時にはリレー形式を取り入れたり、時には書きたい人が書いたりします。twitterやfacebookも同じような感じでやっているのでチェックしてみてね。あと、waxpoetics japanのサイトでも「今日の1曲」リレーブログをやっているよ!

⇒公式ウェブサイト
⇒公式facebookページ
⇒公式twitterアカウント
⇒Waxpoetics Japanブログ

RECENT ENTRIES

CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ARCHIVE

COMMENTS

SEARCH