えーちゃんのデビュー戦3連チャンありがとうございました!!

遅くなってしまいましたが今月頭の名古屋World Beer Summit、岐阜Rainbow Child 2020、Possibility@渋谷Familyと各地ご来場いただいたみなさん、関係者みなさんありがとうございました!
7月上旬に新ベーシスト・吉川 衛(えーちゃん)の加入を発表してから早くライブがしたくてうずうずしてたのでこの3連チャンがどれ程待ち遠しかったことか。

昨年に続き名古屋World Beer Summit、今年もお世話になりました!
昨年もすごい盛り上がりでしたが今年はさらに凄かった。




えーちゃん堂々のデビュー戦!




ライブ中盤には、翌日のRainbow Child 2020でコラボするKeycoさんにもサプライズで登場してもらいましたよ!











撮影はYasunari Akita氏、ありがとうございました!

うまいビールと充実のラインナップ、そして熱狂するお客さん。来年、再来年と回を重ねるごとに更に熱いフェスになっていきそうなWorld Beer Summit。また来年もよろしくお願いします!

そして翌日はモカキリは初ライブとなる岐阜、Rainbow Child 2020へKeycoさんとのタッグで出演してきました!
主催チームのひとつ山小屋カフェ「山なんや」さんがあるのは五宝の滝周辺、ナビにも道が出てこないような(笑)まさに秘境。夏でも相当に涼しく、空気もうまいし水もうまい。


けどステージはやっぱり暑かった笑
埼玉の熊谷と並んで暑さ日本一の岐阜。会場は木曽川の畔、野球グランドに特設されたステージに晴れ男パワー全開のカンカン照り。福岡Sunset Liveのビーチステージを思い出しましたとさ。

Rainbow Child 2020は、3.11東日本大震災による原発事故の放射能の影響が心配される地域の子供達やご家族の「疎開保養」にも取り組んでいるフェス。日本一の暑さだけじゃなく日本一の温かさも兼ね備えたフェス。
その想いをまた俺達もファンクのグルーヴで繋いてゆきます。


そしてその翌日はKeycoさんと別れ、モカキリ単独で渋谷Familyに殴り込み。
古巣Familyにて新体制を披露できたことと、ここには決して載せられない高山店長の恒例のやつ(笑)で3連チャンを見事締めくくり、早くも次のライブへ向けてうずうずし始めるのでした。

というわけで、9月はさらにライブ盛りだくさんで新体制モカキリ爆発しますので乞うご期待!

9月6日(日)23rd Sunset Live 2015 -Love & Unity-@福岡 芥屋海水浴場・キャンプ場
9月13日(日)Jazztronica!! 10th Anniversary@代官山Unit
〜MY SOUL TOWN Vol.13<KEYCO × Mountain Mocha Kilimanjaro 北海道Tour 2015>〜
9月18日(金)札幌PROVO
9月19日(土)苫小牧THE ROOTS
9月20日(日)旭川CASINO DRIVE
9月21日(月)帯広OMNIBUS地下
9月22日(火)釧路モコクラブ(旧マルカツビル)

ボブ

コメント
コメントする




   


マウンテン・モカ・キリマンジャロ:疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。このブログはモカキリのメンバーとスタッフが、時にはガシガシ、時にはのんびり書いています。時にはリレー形式を取り入れたり、時には書きたい人が書いたりします。twitterやfacebookも同じような感じでやっているのでチェックしてみてね。あと、waxpoetics japanのサイトでも「今日の1曲」リレーブログをやっているよ!

⇒公式ウェブサイト
⇒公式facebookページ
⇒公式twitterアカウント
⇒Waxpoetics Japanブログ

RECENT ENTRIES

CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ARCHIVE

COMMENTS

SEARCH