RHYMESTER × Mountain Mocha Kilimanjaro

5/10はお台場で開催されたRHYMESTER主催フェス「人間交差点2015」へシークレット出演してきましたよ!
4月末にリリースされたばかりのRHYMESTERのシングル「人間交差点」のトラックの演奏にモカキリ+NELLO(パーカッション)で参加させてもらいました。
その流れでの今回のライブでの共演。今年の頭にフェスの開催とテーマソングになること、シークレット出演のお話をいただいてからわくわくしっぱなしでした。事前にお知らせできずにすいません、今回は会場へ足を運んだ方へのとっておきということで。









モカキリの出番はフェスの大トリであるRHYMESTERのステージのラスト。
RHYMESTERの3人はフェスの全出演者のステージへ客演で朝から登場しっぱなし。それでも3人のステージはこの日で誰よりも熱く誰よりもパワフルだった。いやがおうにも気持ちは高ぶる。
JINさんの「Funky Nassau」2枚使いブレイクが炸裂し、いよいよ出番を迎える。
宇多丸さんに呼び込まれそのままJINさんとのブレイクセッション。
からの本編ラストチューンは誰もが待ってましたの「人間交差点」へ。

いや〜にくい演出で笑

でもこれだけでは終わらせません。
アンコールで再び紹介していただき2010年のライムス×モカキリ曲「K.U.F.U」、そして「B-BOYイズム」を「It's Just Begun」アレンジでコラボ。かっこ良すぎるに決まってる。
最高の共演をありがとうございました。
世界各国のフェス関係者のみなさんライムス×モカキリ相当やばいですよ〜ご連絡お待ちしております、最高のステージをお約束します!と言ってみる笑

アーティストがあれだけのフェスを、いい刺激になりました。本当に最高のフェスでした。
出演者みなさん、関係者みなさん、宇多丸さん、Dさん、JINさんお疲れさまでした!



シークレット出演でしたからね、本番前のサウンドチェックはスタッフに扮して。一人だけスターが、、、、?


そしてこの日が潤さんのモカキリ最後のステージ。
出会ってからはもう10年以上、バンドに関わってからは4年近く。
最高にぶっといグルーヴとたまに見せるキレキレのソロ?が聴けない(見れない?)のが寂しくなる。
またゆっくり飲みにでも行こう。
本当にありがとう&お疲れさまでした。

ここからまたモカキリの新たなステージが始まります。
新メンバーについては近々またお知らせしますね。
ではでは。

ボブ

photo by Yusuke Kitamura

コメント
コメントする




   


マウンテン・モカ・キリマンジャロ:疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。このブログはモカキリのメンバーとスタッフが、時にはガシガシ、時にはのんびり書いています。時にはリレー形式を取り入れたり、時には書きたい人が書いたりします。twitterやfacebookも同じような感じでやっているのでチェックしてみてね。あと、waxpoetics japanのサイトでも「今日の1曲」リレーブログをやっているよ!

⇒公式ウェブサイト
⇒公式facebookページ
⇒公式twitterアカウント
⇒Waxpoetics Japanブログ

RECENT ENTRIES

CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ARCHIVE

COMMENTS

SEARCH