西川口Hearts16周年おめでとうございました!








photo by Yusuke Kitamura

5/4は『ぐるぐる回らない』 ~ファンキィダイナマイト~@西川口Heartsへご来場いただいたみなさまありがとうございました!
ぐるぐる回るチーム、Heartsスタッフのみなさまもありがとうございました!
久々のHearts出演、それも16周年アニバーサリーという記念すべきに出演できて本当に良かったです。
改めて16周年おめでとうございます!


田さんもLainy J Grooveも最高なステージでした。
アンコールでは出演者全員でのセッション。

会場は終始いい雰囲気、今回企画をしてくれたぐるぐる回るキュレーター島田くんの気持ちのこもった良い一夜でした。今後もまた埼玉で面白いこと仕掛けていきましょう!






もう最近はすっかり夏の様な陽気ですが、夏を待ちきれないあなたに朗報。
今年もモカキリ、夏フェス出演さっそく決まってきています。
しかもこちらはKeyco×モカキリでの出演、おまけに岐阜県初登場です。
出演者も豪華。ぜひチェックして下さいね!

RAINBOW CHILD 2020

2015年8月8日(土)
■会場 (両会場 9:00 OPEN)
・八百津町 蘇水公園 10:00〜21:00
岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志2731-5
・美濃加茂市 日本昭和村 10:00〜18:00
岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1

〈出演者〉
keyco × Mountain Mocha Kilimanjaro
DELI
JHETT a.k.a YAKKO
ending note
morning set
かむあそうトライブス
K sunshine funk BAND
Spinna B-ILL
bird
大<オロチ>蛇
DAZU-O
ラビラビ
SARATOGA
工藤真工
DJ FUNAC
DJ sshinkuu
浅草ジンタ
RINO LATINA II
PIT-GOb
TOMI-E
レ・ロマネスク
ocarinamakoto
横川圭希
atk
DJ TAKKY
DJ NAN
夢宙屋
Candelalia

詳細はこちら
http://www.rainbowchild2020.com/

ボブ

コメント
コメントする




   


マウンテン・モカ・キリマンジャロ:疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。このブログはモカキリのメンバーとスタッフが、時にはガシガシ、時にはのんびり書いています。時にはリレー形式を取り入れたり、時には書きたい人が書いたりします。twitterやfacebookも同じような感じでやっているのでチェックしてみてね。あと、waxpoetics japanのサイトでも「今日の1曲」リレーブログをやっているよ!

⇒公式ウェブサイト
⇒公式facebookページ
⇒公式twitterアカウント
⇒Waxpoetics Japanブログ

RECENT ENTRIES

CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ARCHIVE

COMMENTS

SEARCH