『壱弐参四伍録』リリース・ツアー全公演終了!


















photo by Yusuke Kitamura

遅くなってしまいましたが、先日のツアーファイナル渋谷Club Quattro公演へご来場のみなさん、関係者みなさんありがとうございました!
これにて1年に渡る『壱弐参四伍録』リリース・ツアー全公演終了です。
各地でお世話になったみなさん、ご来場のみなさん本当にありがとうございました!

Mountain Mocha Kilimanjaro 『壱弐参四伍録』リリース・ツアーFinal
12月15日渋谷Club Quattro

<1st Set>
1.Introduction
2.Baggy Pants
3.Lie On The Side
4.The Bunch
5.種
6.A Woman Changed My Life

<2nd Set>
1.The Meters Medley
HandClapping Song
Simple Song
Same Old Thing
Funky Miracle
2.点滅中
3.うるさいばかやろう
4.Fatty But Oh So Goody
5.鉄蓋を設置するんだ
[Drum Break]
Funky Drummer
Guerrilla Radio
Shaft in Africa
6.タイム・イズ・デッド
7.用心棒にピストル
8.ありがとうございました。

アンコール
1.太いタイヤで
2.螺旋階段

3度目となるオーストラリア・ツアーから始まったMountain Mocha Kilimanjaroの2014年。『壱弐参四伍録』のリリースと1年間の全国ツアー。バンドの成長を実感する良き1年間でした。
まだまだいきますよ、まだまだパワフルになりますよ。2015年も更に前のめりに活動していきます。来年もたくさんの応援よろしくお願いします!

Mountain Mocha Kilimanjaroの2015年は、Fox Capture Planとの2マンライブからスタートします。
最高な組み合わせで2015年最高なスタートを切りたいと思います。ぜひぜひ会場へ駆け付けて下さいね!

ボブ


◆2015年1月16日(金)
『PLAY VOL.16』@渋谷La mama

◆出演
MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO
fox capture plan

◆OPEN/START 19:30/20:00
◆ADV/DOOR ¥3300+D/¥3800+D

◆チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002143198P0030001

ローソンチケット(L-73225)

※バンド側での取り置きも可能です。

◆お問い合わせ
渋谷La mama

コメント
コメントする




   


マウンテン・モカ・キリマンジャロ:疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。このブログはモカキリのメンバーとスタッフが、時にはガシガシ、時にはのんびり書いています。時にはリレー形式を取り入れたり、時には書きたい人が書いたりします。twitterやfacebookも同じような感じでやっているのでチェックしてみてね。あと、waxpoetics japanのサイトでも「今日の1曲」リレーブログをやっているよ!

⇒公式ウェブサイト
⇒公式facebookページ
⇒公式twitterアカウント
⇒Waxpoetics Japanブログ

RECENT ENTRIES

CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ARCHIVE

COMMENTS

SEARCH