京都、金沢 ありがとう!!!

こんばんは。
サックス栗原です。

先週末は京都METRO、金沢MANIERにお邪魔してきましたよ。

京都METROでは金 佑龍くんをゲストに招いてのライブでしたが、彼のエネルギー半端じゃない。僕は初めて観たんですが一発でファンになってしまいました。ある曲の中で「この曲やってるうちはハッピーアワーで一杯100円にするからカウンターへGO〜!」とかって勝手にやっちゃうし、残って聴いてるお客さんには「聴くなー!カウンターへ!」とかって叫んじゃうし、もう強烈な印象がついて大好きになってしまいました。モカキリライブのアンコールではウリョンくんと一緒にセッションもして大盛り上がりしましたよ!

金沢MANIERでは長年続いてるJAZZPRESSOというイベントとコラボしたライブでした。たくさんのDJ、ダンサー、VJともコラボして楽しかった〜!金沢めちゃくちゃアツいですよ!クルーのみなさんも音楽大好き、パーティ大好きな感じが溢れ出ていて気持ちの良い滞在をさせてもらいました。ブリのしゃぶしゃぶがこれまた最高〜。
しかしながらこの日は初雪でしかも大雪。モカキリ一行もスタッドレスを履いて行かなかったらイッカンの終わりだったでしょうなあ。




いよいよ来週はツアーFINAL!!!!!!

2014.12.15 [Mon]

渋谷 クラブクアトロ

『壱弍参四伍録』リリース・ツアー東京FINAL


2014ツアーファイナルは3年ぶりとなるクラブクアトロ。忘年会はこちらで!


[open]19:00
[start]20:00
[料金]前売り/当日 3,000円/3,500円(共に1D別)
[出演] Mountain Mocha Kilimanjaro
[チケット]
e+ / チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード 243-280)/ ローソン・チケット:0570-084-003(Lコード 74203)
[お問い合わせ]Mountain Mocha KilimanjaroまたはP-Vine Recordsまでお問い合わせください。
[会場・イベントHP]http://www.club-quattro.com/shibuya/



コメント
コメントする




   


マウンテン・モカ・キリマンジャロ:疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。このブログはモカキリのメンバーとスタッフが、時にはガシガシ、時にはのんびり書いています。時にはリレー形式を取り入れたり、時には書きたい人が書いたりします。twitterやfacebookも同じような感じでやっているのでチェックしてみてね。あと、waxpoetics japanのサイトでも「今日の1曲」リレーブログをやっているよ!

⇒公式ウェブサイト
⇒公式facebookページ
⇒公式twitterアカウント
⇒Waxpoetics Japanブログ

RECENT ENTRIES

CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ARCHIVE

COMMENTS

SEARCH