E-------va funkin' on Baba!!

国会でうちわを非難した蓮舫さんも実は、選挙期間中うちわを配っていたとかいないとかで、そのうちわはとっても鋭利なブーメランとなって蓮舫さんにささってしもうたとな…という今日この頃

昨晩は、Tシャツの襟元を嚙み千切りながら激しく地団太を踏みました。
というのも、先日Kyoto Jazz Massiveのツアーメンバーとして参加したサックスの栗さんとドラムのタイガーから、上海で対バンしたブーツィ・コリンズの映像が送られてきたのです。ウラヤマ―!!そもそも俺はブーツィ好き度でいえば日中は港区でベスト5に、土日は渋谷区でベスト100に、武蔵野市では常時30位には入るぐらいの人間です。くぅ〜ドンドン

ところで話は変わりますが、ACミランの本田選手、絶好調ですね。
どこのニュースを見ても「我らが本田選手がやりました!!!」「よっ!日本が世界に誇るジョカトーレ!!」的な…
さっき、ふと、なんですが、
日本が世界に誇る〜云々、みたいな文句、アレってもう、なんか、今の時代、ひょっとして、、、
ダサいんじゃないか!?と思ってしまいました
理由は、今は面倒くさいんでいつかまた詳しく書きますが、そう、先日のノーベル賞のニュースの時も同じこと思ったんだったなあ
なんとなく、わかりますね?この感じ
分かるけど、モカキリのライブMCでも「日本が世界に誇る」言ってるよねって?
そう、日本が世界に誇る、ブーメラン

さて、P-FUNKの世界では、ファンクで踊らないと鼻が伸びてしまうというピノキオ・セオリーが存在します。怖いです。怖いのでオマケとしてブーツィズ・ラバー・バンドの同曲を貼っておきます。いきなりしゃべってるのは当然ブーツィですが、有名な話ですがこのブーツィ・ボイスはジミヘンを真似した歌い方が好評だったので定着したものです。ちなみにブーツィズ・ラバー・バンドは、直訳すると「ブーツィの輪ゴム」です。びよーん


まもなく始まるモカキリ・アルバム・リリース・ツアー・後半戦にも・是非・足を・運ぶとともに・鼻が・伸びないよう・踊りまく・っ・て・く・だ・さ・い・ネ!!

次のブログは…誰だったか忘れました!

Mzo

コメント
コメントする




   


マウンテン・モカ・キリマンジャロ:疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。このブログはモカキリのメンバーとスタッフが、時にはガシガシ、時にはのんびり書いています。時にはリレー形式を取り入れたり、時には書きたい人が書いたりします。twitterやfacebookも同じような感じでやっているのでチェックしてみてね。あと、waxpoetics japanのサイトでも「今日の1曲」リレーブログをやっているよ!

⇒公式ウェブサイト
⇒公式facebookページ
⇒公式twitterアカウント
⇒Waxpoetics Japanブログ

RECENT ENTRIES

CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ARCHIVE

COMMENTS

SEARCH