『壱弐参四伍録』リリース・ツアー渋谷O-WESTありがとうございました。









photo by Yusuke Kitamura

昨夜は『壱弐参四伍録』リリース・ツアー渋谷O-WESTにご来場ありがとうございました。
たくさんの方々に駆けつけていただき感無量です。
本当にどうもありがとう!!

モカキリ×RHYMESTERのステージはいかがでしたか?
最高だったでしょ?
RHYMESTER3人のパワー、とてつもなかったですよ。
そして最高に楽しかった、楽し過ぎました。
兄さん達本当にありがとうございました!
またやりましょう必ずや。

そして、昨日のライブの模様(RHYMESTER客演部分除く)は8/21(木)NHK-FMの番組「ハンサムJAZZ」にて放送されますので番組情報もチェックして下さいね。
http://www.nhk.or.jp/jazzlive/

今はツアー最終地、福島なまず亭へ向かう車内。
またいろいろとゆっくり書きます。
関係者、スタッフみなさまもありがとうございました。

昨日の爆発したエネルギーがまだ体に宿ってる感じ。
ツアー最後もガツンとやりますよ。
当日券もでますのでお近くの方は、ツアー最後のパーティ一緒に楽しみましょう。

次のブログはテムジン!

ボブ

2014.6.21 [土]
福島 なまず亭
MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO『壱弐参四伍録』ツアー

[open]21:00
[start]23:00(LIVE START)
[料金]当日¥3,500(ドリンク別)
※学割あり:入場時学生証定時で¥1,000キャッシュバック!
[出演]Mountain Mocha Kilimanjaro / DJ MARCY (Little Bird) / SEEYA / M-ROC / KENTA / TAKU
[チケット]
詳細下記
[お問い合わせ]なまず亭 024-522-7013
[会場・イベントHP]http://catfish-market-j.blogspot.jp

http://kilimanjaro.jp/tour/permalink/20140621.html

コメント
コメントする




   


マウンテン・モカ・キリマンジャロ:疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。このブログはモカキリのメンバーとスタッフが、時にはガシガシ、時にはのんびり書いています。時にはリレー形式を取り入れたり、時には書きたい人が書いたりします。twitterやfacebookも同じような感じでやっているのでチェックしてみてね。あと、waxpoetics japanのサイトでも「今日の1曲」リレーブログをやっているよ!

⇒公式ウェブサイト
⇒公式facebookページ
⇒公式twitterアカウント
⇒Waxpoetics Japanブログ

RECENT ENTRIES

CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ARCHIVE

COMMENTS

SEARCH