漢気コンピレーション!

こんばんは。
土曜日のブログはまかせろでお馴染みのテムジンです。

もう最近はオリンピックばかり見てしまって、夜更かしを
しては次の日が辛い日々が続いています。
僕はスノーボードが大好きでして、この時期になると
毎年何度か行きます。

男子ハーフパイプの日は燃えましたね〜!
縦に回りつつ横に回る、、、凄いことです。
いつかは回ってみたいものです。

さて、スノボの話はここまでにして、
今日はこちらを紹介しようかな〜と思います。



Ryuhei The Man/Next Message From The Man5

現行ファンクの音を知るならこれを聴いてください。
ここには上物の音がたくさん詰まっておりますよー!

今までのシリーズにも、モカキリから何曲かいれて
いただいてまして、今回も収録していただきました!
今回はモカキリのカバー曲から、「Black Byrds'Theme」
は収録されております!!
そして、その前の曲に、僕とDJ NOSE a.k.a.Blackkeys
の「The D.E.A.L Part1」も入っております!!
並べて収録してくれるとは、粋ですね、りゅうへいさんは!

みなさん、ファンクの今を知るには必聴ですよ!!

ちなみにPVもあるんです、かっこえーやい!!
こちらです↓



ぜひぜひ買ってくださいね〜!!

最後に、今週の1杯。



渋英(しぶひで)

名前の通り、渋谷の駅近くにあるラーメン。
最近はもっぱらトンコツにはまってまして、
渋谷になかなかいいトンコツラーメンのお店を
知らなかったんですが、おいしかったです。
東京トンコツ、というとスープが薄いイメージが
あったのですが、味はしっかりしていましたねー!
メンマを細切りにしてあったのも食べやすい。
そしてこの店にはトンコツのつけ麺もあるそうで、
次回はそれを食べてみようと思いました〜、トンコツの
つけ麺は珍しいですよね。

ってな感じでした〜。

テム

コメント
コメントする




   


マウンテン・モカ・キリマンジャロ:疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。このブログはモカキリのメンバーとスタッフが、時にはガシガシ、時にはのんびり書いています。時にはリレー形式を取り入れたり、時には書きたい人が書いたりします。twitterやfacebookも同じような感じでやっているのでチェックしてみてね。あと、waxpoetics japanのサイトでも「今日の1曲」リレーブログをやっているよ!

⇒公式ウェブサイト
⇒公式facebookページ
⇒公式twitterアカウント
⇒Waxpoetics Japanブログ

RECENT ENTRIES

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ARCHIVE

COMMENTS

SEARCH