価値意義共有

最近Evernoteに日記を書くようになりました。ブログやSNSに書くのと違い誰に見せるわけでもないので、ただの出来事の羅列だったり、筋の通ってない雑な文章ですが、色んな感覚に対して自覚的になれるのがいいです。

ところで昨今、モノ消費からコト消費へというようなことが言われますが、野村総研の調べによると、この不況下でも実は日本人の消費はそれほど落ち込んでないようだ―という記事を読みました。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130821/252479/
モノコトのパラダイムシフトがデータで実証されたということなんでしょうか。そこをいくと音楽も元来はモノではなくコトなわけで、作り手の立場として例えばLP、CD、MP3…等々というモノを買ってもらうと考えるよりも、買うことが体験で聴くことが思い出になるような、例えばそんなような「コトなバンド」を目指さないといけないと思います。これからの音楽に必要なのは付加価値ではなくて意義ですね。そしてこのことは、ただ漫然と活動を続けていてもだめで、必死のパッチで意識を改革して、思いをもった具体的なアクションが必要だと強く思います。

と・・・まあ、そんなこんなで、渋谷、札幌とライブをしてまいりましたそんな先週末でした。結局はお客さんとみんなで音楽を共有するのが一番楽しいわけです。今の自分にとって、音楽へのモチベーションはそこにあります。

札幌で打ち上げ後、夜中にすすきのまで歩いて行ってテキトーな店に入って食べたラーメンが、んまくなかったなぁっす(笑)






Mzo

コメント
コメントする




   


マウンテン・モカ・キリマンジャロ:疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。このブログはモカキリのメンバーとスタッフが、時にはガシガシ、時にはのんびり書いています。時にはリレー形式を取り入れたり、時には書きたい人が書いたりします。twitterやfacebookも同じような感じでやっているのでチェックしてみてね。あと、waxpoetics japanのサイトでも「今日の1曲」リレーブログをやっているよ!

⇒公式ウェブサイト
⇒公式facebookページ
⇒公式twitterアカウント
⇒Waxpoetics Japanブログ

RECENT ENTRIES

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ARCHIVE

COMMENTS

SEARCH